本当に庭は必要でしょうか?:GARDEN②


こんなことを言うのは変かもしれません。

 

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

家を建てたら「小さくてもいいから庭が欲しい」と切望する人もいますが、

まったく必要を感じない人もいます。
ある時のことです。

「手入れも大変だから庭はあまり考えていない…植物も苦手で」という方が

私の主催するセミナーに参加したことがありました。

 

「なんでこの人はこのセミナーに申し込んできたのだろう?」

私は疑問に思い訊ねてみると、

施工業者さんの提案で家の工事の際に植栽スペースを

プランに組み込んでもらったのだそうです。

天然石を組み込んだ立派な花壇。

道路から見た家のグレードがグッと上がったように見えて

嬉しかったそうです。

「かっこいい!」

見た目はバッチリ!!…だけど。

さて、この玄関前のスペースにできた“かっこいい花壇”を

素敵にするためにはどのような植物を植えればいいか…?

悩んだ結果、話を聞きに来たというのです。

 

「え?じゃあ植物の手入れって…どうします?」

 

 

そんなこともあるんだとびっくりでした。

植物は植えておわり、というわけではありません。

水やり、剪定、植え替え、施肥、雑草取り、ものによっては消毒など
年間を通してある程度の手入れと費用も必要になります。

そもそも家を作ったら必ず庭がなくてはいけないということはありません。
当たり前ですが庭は作って終わりではありません。

気が付くと伸びてしまう雑草の除去は苦痛に感じる方も多いと思います。
「そんなんだったら 庭にしないで趣味の車をいじれる

広いガレージを作ればよかったな」と言っていた人もいました。

 

手をかけて植物のある生活を楽しみたい人と

庭の手入れに手間と時間をかけたくない人。

 

色んな考え方の人がいます。

自分が感じる “豊かな生活” には何があったらいいのか?

 

…考えさせられました。

家を建てた後のスペースは

必ずしも庭にしないといけないわけではないのです。

 

だとしたら、庭の手入れなどが煩わしいと感じる人は

家の設計は庭を感じさせないようなものをお願いする

というのも大切ということです。

 

建築工事中は、業者さんとの打ち合わせが中心になり

決めなくてはいけないこともたくさんあって

バタバタと忙しくて色々なことを考える余裕がないかもしれません。

 

ですが、一度立ち止まって自分にとって何が必要で

何があったらhappyなのかというのを考えるのも大切だと思います。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2017年3月4日(土)・5日(日)

新たなサービスもご紹介します

リフォームフェア出展↓



 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・