お庭拝見!大人の遠足:新潟市・ガーデニング・植栽デザイン・園芸教室

新潟日報カルチャー長岡の寄せ植え教室。

今回は番外編ということで教室を飛び出して

遠足に行ってきました。


場所は米山ガーデンさん。

長岡からでもたっぷり一時間かかる場所でしたが

生徒さんと一緒に出かけてきました。

 

素晴らしい天気で海もきれいでした。


何というのかな…。

すごく整備された“見せる庭”というより

自然に任せて「咲きたいように咲きなさい」と

自由にさせている庭といった感じで、植物たちがのびのびと

しているのが印象的でした。

 

自分が好きでやっているお庭だもん。

海からの爽やかな風が吹き抜けていくせいか

カラッとしているし、病気も虫も

そんなに影響を感じません。


 

オーナーの本間さんご夫妻。

すごく自由な感じで思った通りに

素直に行動しているのが伝わってきました。

 

本当に自由人。

言葉の一つ一つも楽しくて。

みんなずーと笑い転げていました。

「先生、この花は何ですかぁ?」と聞いても

即答で「忘れた」。

…!?

一瞬の後に、私たちの爆笑。

いいんだわ、そんな感じで。

人間の脳にも限りありますよ。

百科事典じゃないし。

 

何だかとっても温かい。

人生の深みを感じるというか、ガーデンライフを謳歌しているな…

と羨ましくなりました。



お昼はスパイスの効いたカレーをごちそうになりました。

実は、この日は定休日。

私たちのためだけに開けていただいたガーデンでした。

なんて贅沢なんでしょう~。

 

あまりの美しさにみんなスイッチが入ってしまい、

あれこれお買い物に走りました。

「先生、このケーキワンホール買います!」。

普通だったら、「ありがとうございます」って言葉

が返ってくるのを予想するところですが、先生は違います。

「え?買うの?」…です。

私たちが買っちゃうとまた先生は次のケーキを

焼かなくちゃいけなくなっちゃうんです(笑)

それはそれで大変です。

そんな、無欲なのにどんどんお客さんが来ちゃう感じが

面白いというか、おなかの中からじわじわ幸せの笑いが

湧き上がっていく感じでした。


更にわがままを言って、庭のお花でクラフトづくりまで

楽しんじゃいました。

はじめての体験の方も多く、あちこちから

「あれ?」という声が聞こえてきました。

もう、この頃には先生の毒舌をみんなが楽しみに待つ

状態に…。一言一言に笑顔・笑顔…そして大爆笑。

ほら、ほら、早くしないとお迎えが来ちゃいますよ!

私たち、今日は2時シンデレラ。

楽しい思いでいっぱいの遠足でした。

 

≪人生の楽園≫


 

私も同じく深いお話だなあ…と思いました。
「もっと入場料を取ればいいのに!」
ここを訪れる人が口にする言葉。



入場料をしっかり取ったなら訪れる人は必ず減る、
手入れのために収入を手にしても、人との会話が減ることのほうが彼らにとっては痛いこと。
だから手が足りなくなったなら人を雇うことを考えるのではなく、できた果実は鳥さんにあげちゃう。

人の豊かさって何だろう?
人生における時間の使い方って何だろう?

お金を手にしても失うものが多すぎたら意味がない。

大切なのは毒を吐きながらみんなで大笑いすること!

 

#みどりデザイン研究所#新潟市#ガーデニング#植栽デザイン#園芸教室#大人の遠足#お花がいっぱい#山#海#ガーデン#楽しかった