硝子と倉庫市:新潟市・ガーデニング・店舗植栽・庭の困りごと

GWの出来事です。

連休は どのご商売でも「かきいれ時」

ということで、忙しい方も多かったでしょう。

 

お花の業界もそうですね。

店舗では通常の営業とは違うお客様が増えたり

屋外イベントに参加したり、通常体制とは

違ったお花の減り方をする店舗も増えるようです。

 

そして、GWはちょうど母の日前になりますしね。

連休用の販売と母の日という花屋最大のイベント前

としての準備が重なる時期でもあるのです。

 

…ということで、

大型連休でも花市場は通常通り

セリを行っています。

意外かもしれないですが、カレンダー通りの

営業(?)なのです。


私もイベントや母の日のギフト用の花を仕入れに行きました。

そしてそのセリの帰りに

フリーランスインターンの生徒さんと

一緒に秋葉硝子の在庫処分倉庫市に行ってきました!

(ちゃんとGWのお楽しみも外さず、両方楽しもうということです)


この場所、はじめてきました。

 

昭和の匂いがします。懐かしさに 胸がざわめいて…。

おばあちゃんの家にあった あんなお皿にこんな花瓶。

そうそう、昔母が作ってくれた料理に定番で使っていた

ガラスの器はこんなデザインだった。

大量に並べられた処分品の商品を見ながら

懐かしさがこみ上げてきました。


ガラスの厚みと重さと、この触感。

子どものころの思い出。

狭い社宅にあった食器棚の左の奥にあったお皿。

夏休みに原液を水で薄めたカルピスを飲んでいたグラスも

こんな感じだったっけ…。

今はなくなってしまった風景がリアルによみがえりました。


過去と現在が交差して。

素敵な作品もいっぱい見ることができました!

 

買いたいものはたくさんあったけどグッと飲み込んで。

(今、断捨離中ですので…)

色んなモノが片付いて、また機会があったら来てみたいです。

*個々の商品の撮影はできませんので、会場内だけの写真です

 

**花と緑で潤いの暮らしを提案します**

みどりデザイン研究所