BLOG

咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいのでしょう?

これはよく聞く質問です。

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

 

GWも終わりに近づくとチューリップもほとんど

花びらが落ちて終わりになりますものね。

球根をお買い上げいただくときに一番多い質問です。

でも、皆さん何度聞いても

春、実際にお花が終わる頃には忘れてしまうと言います。

 

なので、まとめて書いてみました。

チューリップ 来年も同じ球根で咲かせたいですか?

まず、やることがいくつかありますので手間をかけられるか?

…というところがあります。

 

ネットでまとめてあるのがありましたので添付します。

 

【球根の堀り上げ方と保存方法】

  1. 花が咲き終わる
  2. 葉っぱを残して花の茎だけを切り取る
  3. 薄めた液体肥料を月に3〜4回与え、乾燥する前に水やりをする
  4. 葉が黄色くなって、枯れはじめたタイミングで球根を掘り上げる
  5. 球根の上で茎をカットして、分球した球根を1つ1つ分ける
  6. 表面の土をキレイに落とし、ネットなどの通気性のよい袋に入れる
  7. 次の植え付けの時期まで、風通しの良い場所で日陰干しにする

https://horti.jp/673

このほかに保存前にベンレートという消毒液に30分ほど付けて、

乾かしてから網に入れて保存するといいそうです。

私の場合、花と茎をカットした後掘りあげるまでの間

葉っぱだけになったチューリップに

液肥や水やりをするのを忘れそうです…💦

 

うまくいけば、3年か4年持つ場合もありますが、通常2年が限度です。

球根が細かく分かれるからです(分球する)。

買ったときより、球根が結構小さくなっても咲く場合もありますが

1/2サイズ以下になると葉だけで終わる場合も多いです。

そうなると全体的な見栄えとしてはかなり劣るので、

努力した割には…なんて思うかもしれません。

 

原種系は上手くいくよ、という人もいます。

掘り上げてみて、元の大きさの半分以上のものを除いたら

小さなものは捨てたほうがいいのかもしれません。

 

これらのことを考えて、春の景色も考えて。

球根の堀上げと保存を検討されてください。

 

私は、春のワクワクはとても大切だと思うので

やっぱりチューリップは

つぼみが大きく膨らんでいく様子が好きです。

 

それにチューリップの球根は比較的安く手に入りますし、

早春 雪の下から新芽が出てくるところからずっと楽しませて

もらっていると思えば、鑑賞できる期間はかなり

長期間になると思うので毎年購入したとしてもお得だと思います。

 

もし、どうしても今年の球根を使うということであれば

掘りあげたときに大きなサイズの球根と

購入した球根とミックスで翌年の風景を考えてみてはいかがですか?

 

 

*植物に関する質問募集しています。
LINE公式アカウントのチャットからお寄せください。

LINE公式アカウント(植物に関する情報発信)
https://lin.ee/kyPRjqA

質問内容が  多くの方に参考になる事例だと思った場合はブログで
ご紹介していますので、ご覧になってみてください。

 

【みどりデザイン研究所】

LINE公式アカウント
https://lin.ee/kyPRjqA

ブログ
http://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

Twitter

☆プランツアートフォトコン2020開催中!☆

プランツアートフォトコン2020開催します!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事