BLOG

【12月4日】森のサンタさんを作ろう:Greencareboxnイベント

園芸福祉カフェ
 a5
園芸福祉プロクラムを実際に体験してみる企画です。
昨年の12月に実際にACP(アグリ・ケア・プログラム)で障がい者の皆さんと一緒に行ったプログラムです。
Greencareboxnではこれから活躍する人材の育成の一環として実際に使用されているクラフト体験のプログラムを体験してみます。
障がい者疑似体験を取り入れながら作業を進めていきます。
障がいを持った皆さんと一緒に決められた時間内にプログラムを進めていくと様々なハプニングが発生します。
思わず笑ってしまうものから、心にグッとくる感動の出来事まで色々です。
予測不能ではありますが、参加してくれた皆さんの表情や態度から「植物は人々をつなぐツールとして大きな力を持っている」ということを実感できます。
プログラムの中では季節感が大切になってくるので、今回は「クリスマス」をテーマいしたプログラムをやってみます。
実際にプログラムを実施した時の様子も見ながら、実際のおもしろエピソードを交え わかりやすく、そして楽しく進めていきます。
手のひらに大きな喜びを!
■「森のサンタさんを作ろう」
日程:2016年12月4日(日)
会場:ハーバルカフェHIROBA
  新潟市中央区長潟1204-4-2
参加費:1500円(お茶付)
定員:10名程度
時間:13:00~15:00
問い合わせ・申し込み
TEL025-239-3288(ハーブランドシーズン内)
メール info@midori-d.jp(みどりデザイン研究所)
*Greencareboxnは新潟市が推進する“障がいがある人の社会参加”を支援する「ACPアグリ・ケア・プログラム」の園芸部門を担当しています。
障がい者に向けた園芸プログラムの実施を進めています。

「森のサンタさんを作ろう」12/4(日)  facebookイベントページ→
https://www.facebook.com/events/527379347468626/

 

Greencareboxn facebookページ⇒
 園芸福祉に関するブログ⇒
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事