BLOG

何なの!ここは?ネーブル〇〇〇って

DSC_3668

 

 

 

 

 

 

 

 

ネーブルみつけ
ここ、すごいんです。
見附近郊にお住いの方にはお馴染みのスペースでしょうけれど…。
新潟にある施設に例えたらここ、みたいなところが思いつかない。

最初この場所に連れいていっていただいたのは10年近く前になるでしょうか?
いつ行ってもたくさんの人で溢れていてビックリ。

特産品、農産品、加工品など、買い物できる場所もあって、
奥のほうではお年寄り皆さん対象の健康体操があって
手前のゲームコーナーには小学生が集まっている。
パネル展や展示もいっぱい。
懐かしのビデオ放映があって、子育てルームもある。
そして、どこも人でいっぱい。

 

DSC_3670

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃ、こりゃ?
こんなに色んな年代のたくさんの人がやってくる理由って何だろう?
老若男女すべての人に向けた施設って、とかく行政が作りたがるけれど
はっきり言って本当に市民に愛されたくさんの人に活用されている施設
になっているかどうか…疑問に思う時もある。

でも、ここは違う。
入口に今日の催し物の一覧がズラッと並んでいて、案内係までいるくらい。

建物なんて、閉店したスーパーマーケットの空き店舗を再利用したものですから
お洒落でもないし、きれいでもない。
なのに、みんなが伸び伸びでイキイキな感じ。
よくわからないけれど、活気って感じるものでしょ?
それがここではビンビンきます。

 

こんな元気な場所で、久しぶりに展示に参加させて
いただけることになったので、先日搬入作業に行ってきました。

実は、私の初のワイヤーアート展示(二人展だったのですが)の会場は
このネーブルみつけでした。
その当時は展示をやらせてもらえるギャラリーもなく、
またギャラリーの会場使用料も払えず…そして自信もなく。
無い無い尽くしの私に紹介していただいたのがここでした。

すごく久しぶりに来たのに、活気は変わらず「市民に愛されている」
この会場で再び展示できるのを嬉しく思います。
私の在廊は11日(祝)のみでしたが、展示は16日までです。
よろしかったら遊びに来てください。

13690695_1149841465103544_58944867419357742_n

 

 

 

 

 

 

 

 

≪夏のネーブル芸術祭≫

鉛筆画・色鉛筆画・押し花アート・写真の2次元作品から
活花・花墨人・ワイアフレームアートの3次元作品まで

 

2016.08.11(祝)~08.16(水)

AM9:00~PM8:00まで(最終日は4:00まで)

場所:市民交流センター ネーブルみつけです。

所在地/〒954-0052見附市学校町1-16-15

駅長電話/0258-62-7802

wireページ⇒http://midori-d.jp/wireart/

ワイヤーアートに関するブログ⇒

http://midori-d.jp/category/blog/wireart/

http://midoridesign5.blog.fc2.com/blog-category-12.html(~2015.04.24)

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事