③自分の好きを見極める体験:新潟市・ガーデニング・店舗植栽・庭の困りごと


■自分の好きを見つける体験

 

独立起業??

いくら自分らしい生き方を表現できる時代だからといって、

いきなり今まで勤めていたところを退社し

夢を求めて独立起業なんて…ちょっと現実的じゃない。

そう思いませんか?

 

誰もが必ず上手くいくというわけでもないし

世の中そんなに甘くはない。

大体が自分は普通の人間だし、特別な能力があるとは

思えない。

起業して成功している人ってすごい人ばかりだもの。

 

情報が溢れている時代。

ポジティブな話題からネガティブな話題まで

集めてみようと思えば色んな情報が手に入る。

嘘か誠かわからないけれど、どひゃーと

出てくる。

自分が処理できる能力をはるかに超えて

余計なものまで見えてくる。

 

元来 人間は負のエネルギーに引きずられやすいので

出てきた情報の中でも無意識に悪い情報をピックアプする。

「ほら、こうじゃない」

「やっぱりこんなこと書いてある」

負の情報に触れてどんどん自信がなくなってくる。

 

確かに調べることは大切です。

基本的に勉強熱心な人は努力を惜しまないので

前進する確率も高いです。

ですが、まずはシンプルに「自分は何が好きなのか」

そこからすべてが始まっていくのではないでしょうか。

 

自分の脳に問いかけてみる

「自分が好きなことは何?」

「寝食を忘れて没頭してしまうことってある?」

「どんなことなら続けられる?」

 

そして、動くこと。

リアルな世界を持っていない人は

何をやっても上手くいきません。

それと同時に思うこと。

夢に憧れ動き始めたらたらゼッタイ後戻りができない

…なんてことはありません。

 

そう…。

やってみて、別のプレッシャーに悩まされるなら

進まないほうがいい道だってあります。

一番問題なのは、“お試し”がなく一か八かで

進みなさいと背中を強く押されること。

足がすくんでいるのに背中を押したら

確実に転びます!

 

私も何度も転びました(笑)

転んだ時に周囲に弱みを見せたくないと

突っ張っていた時期もありました。

だから、不安で押しつぶされそうな時期に

どんな経験できたら落ち着くだろうか?

ということを考えてみたくなったのです。

大人のためのインターンシップ制度