②自らの名前で稼ぐって?:新潟市・ガーデニング・店舗植栽・庭の困りごと

■自らの名前で稼ぐとはどういうことなのだろうか?

 

今後の自分の生き方を考えたとき

穏やかで楽しく余裕をもって生活していくには

何が必要なのでしょう。

 

生活の中で感じる不安。

今のままでいいのだろうか?

働き方も収入も。

 

これからの人生で必要なものは、

たくさんのお金?安定した職業?

もちろん、両方とも必要だと思います。

 

しかし、お金に関するものはみんなが自分の基準

というものを持っていて

各々の物差しで考えて話しているから

お互いに話はかみ合いません。

 

生活の環境や状況が違うため、

どちらに関しても各自それぞれに

満足できるラインが違っているからです。

 

だから、私が一番基準にしたいところは自分軸。

“人生”だと考えます。

人生を豊かにするために必要なものが

お金であり、仕事であり、人とのつながり(1)

であると思うのです。

(1)人とのつながりは後程お話しします。

 

 

かといって、安定した経済力なしでは

生きていくことはできません。

日々ご飯を食べてかなくてはいけないし

子どもを学校に通わせなくてはいけません。

 

必要な経済力を100としたら、

豊かな人生を求めるときに

100すべてを“一人の自分”(→一か所の収入)で

賄わなくてはいけないのでしょうか?

ということです。

 

何度も出てきて恐縮ですが

時代は変わってきました。

それも急速な速度です。

 

一般市民レベルの私が感じるくらいですから

他の言葉で表現することができません。

イノベーションといえば聞こえはいいですが

取り残されていく人もたくさんいます。

自分を変えていくのにはとても大きな

エネルギーが必要となるので

最先端の道具を使いこなせる人ばかり

じゃないと思うのです。

 

それでも、それでも時代の風は感じていかないと

自分は変わることができません。

今までの価値観から変わるものって何ですか?

働き方と生き方ではないでしょうか。

 

それによって収入の入り方が変わるということでしょうか。

今まで“一人の自分”が一つの会社で頑張って

決まった収入を得ていました。

しかし、これからは

自分という人間がたくさんいて色んな自分が

色んなことを行う。

色んな組織に所属してその活動の中から

経済活動を創り出していく。

そして、結果として“大勢の自分”が

少しずつ自分の経済を支える

という状況になっていくのではないでしょうか。

ワーキングプアじゃないと言われてしまいそうですが

どれか一つが正しい道という時代ではないので

自分のライフスタイルで、バランスよく生き方を

選択できる社会の環境や整備が進むといいなと思っています。

 

 

これからは一人一人が少しでも収入のある財布を

複数持つ時代へと変化してくのではないかと考えます。

そして、時間的制限も薄れていき

いくつになっても元気な人は能力を発揮して

貢献していく社会へと流れていきそうです。

副業OKというのもその流れ。

 

生きがいや収入源をあちこちに持ち

個人がそれぞれに経験を増やしながら

収入も増やしていくしていく。

 

社会が、環境が、と言い訳を言っている時間があったら

何をするとワクワクするかを考えている人に

きっと極上のラッキーが訪れるのだと信じています。

 

大人のためのインターンシップ制度