①働き方と生き方を考えさせられる時代に :新潟市・ガーデニング・店舗植栽・庭の困りごと

■働き方と生き方を考えさせられる時代に

 

今までこんなことを考えたこともなかった。

働き方を変えなくてはいけない時代とは

どういうことだろう?

 

一流会社に入社してて喜んでいたら過労死してしまう世の中。

長時間労働で精神疾患を発症し労災認定を受けたのは

2016年で498人。そのうち3割は月平均100時間を超える

時間外労働をしていた。(2017年7月1日本経済新聞)

それを受けて企業が労働時間の短縮を掲げて

社員の労働環境の整備を進めて企業イメージもUPにも

努めている。

もちろん、一見良い 改革が起こっている

のように見えるけれど現実には労働者の

時間外手当の減少を招いています。収入減…( ;∀;)

 

主婦の井戸端会議で、こんな会話を耳にしました。

管理される夫を持つ主婦の意見も厳しいけれど

管理する立場になった夫も持つ妻の言葉もシビア。

 

「う~ん、帰りは早くなったけど収入が減ったよね…」

「精神的にキツイよね…」

 

 

さらに、少子高齢化による企業の利益確保

の難しさ、というのもあって人員は確保したいけれど

個別の賃金上昇はできるだけ避けたいという思惑が

はっきり見えてきています。

 

労働者にとっては労働時間の短縮は大歓迎!

とはいえ、目の前の現実はちっとも明るくない。

長時間労働は良くないけれど、短時間の労働で

目に見える成果を上げなくてはいけない

無言のストレスもある。

さらに実質賃金の低下で、モチベーションは下がりまくり。

労働に関するニュースは人々の心を暗くし

人々に見えない不安を掻き立てています。

 

何よりも不安に感じるのは

「これまで常識だと思っていたことが崩れはじめた」

という事実に他なりません。見えないプレッシャー。

 

そして、もっと深刻なのは

このまま会社は20年後30年後存在しているのだろうか?

いや、10年後だって今の状態を維持しているかどうか

という不安。極めて、あやしい。

常識が変わった 時代が変わった

という言葉で片付けるしかない現状。

 

 

パートやバイトについては一見人手不足から

求人も増えているように見えます。

これは労働者のほうでしっかり選択したいところ。

 

企業もこの時代の変化の中で

今後の技術開発や設備にどのくらいお金がかかるのか

計れず、身軽な経営を目指しています。

「私はパートでこのお店に雇い続けてもらえるのだろうか?」

そもそも、いま務めている店舗が統廃合してなくなるかもしれない。

 

もしかしたら、もしかしたら…。

そんなことばかり考えていたら、体に良くないです。

病は気から、ですから。

どうしたら不安から解放されて気持ちが少しでも

ゆったりできるのだろうか?

 

 

他人や社会、勤め先の現状を変えるのは不可能なのだから

変えられるものは自分しかない、ということに気づきました。

自分を変える?

だとしたら、会社に勤めるだけでなく自分の世界を

少しずつでも作る…という選択肢があってもいいのではないか?

というところに行きつきました。

 

 

時代が変わってきて政府やマスコミも

「自分のことは自分で考えてね」と

言っている。

しかし、今までの制度で生きてきた自分たちに

いきなり各自でよろしく!って言われても、

頭ではわかっているけど、どうやっていいのか

わからない。

夢ばかり追って、現実どうなのかもわからない世界に

全部を捨てて飛び込む勇気もない。

家族もいるし、大きなこともできない。

 

第一、大人になってしまったら他の業界を覗き見る

ことができないのが一歩を踏み出すうえでの

大きな壁となっているように思います。

誰だって、先の見えないことに不安を感じて

足がすくむのではないだろうか。

お化け屋敷状態。

視覚・聴覚を奪われた真っ暗な空間では

怖くて先に進めないのは当たり前。

誰も真っ黒い海に飛び込む勇気なんてないですものね。

何も見えないから、さらに不安が強くなるのではないか

と考えました。

 

 

そこで、一度“体験”というフィルター自分を通してみたら?

少しでも不安を軽減できるのではないだろうか。

…もし、ちょっとでもお仕事体験ができたら

何となく行けそうかどうか、判断できるかも。

空気感や水が合うかどうかだけでも体験できたら、

フリーランスという生き方が不安定に感じなくなるかも。

 

もちろん「こりゃ自分に合わない」でもいいと思うんです。

この先どのような生き方を選択するかの判断材料には

なるのではないでしょうか。

 

完全に判断しないまでも、海の色が少し透明感が増すだけで

周囲の景色も見えやすくなるのではないか?

それで、自分の進むべき方向が少しでも明るくなれば

私は嬉しいです。

 

給与所得を得ながらでもいいと思います。

時代は変わってきました。

パートアルバイトとバランスを取りながらでも

自分の夢を実現しやすくなったと

考えることもできると思います。

働き方、生き方を自分で選択できる時代に

自分らしい生き方のステップに使ってもらえればと

考えます。

 

大人のためのインターンシップ制度