夏に“新築祝い”の依頼が増える新潟ならではの理由

dsc_3526
 

 

 

 

 

 

 

 

新築のお祝いに“寄せ植え”の注文をいただきました。

この時季はお花が少ないのですが、お祝いなので観葉植物で華やかな演出をしてみました。

器は画像では光の加減で白く見えますがメタリックで落ち着いた感じです。
通常、陶器とかテラコッタなどの明るめの器が多いと思うので、こんなシックなものもいいかな、と思います。
植物の葉っぱは艶っぽく光沢があるものが手に入ったので豪華に見える寄せ植えになりました。
ご注文は「新築祝い」なのでご自宅での使用ですが、ホテルのロビーとかエントランス、洒落たショップの窓際に飾ってもらえそうなイメージで仕上げてみました。つる性の植物は使わず、シャープな雰囲気にまとめました。

≪使用した花≫

アンスリウム、ストロマンテ・トリオスター、グズマニア

 

今回「新築祝い」のご注文ということで依頼を受けたのですが
実は、毎年この時季になるとポツリ、ポツリと新築祝いを頼まれます。
なぜなのでしょう?
それは新潟ならではの事情があったのです。
お察しの通り、新潟が雪国だからです。

2月下旬~3月頃。新潟では雪が解けはじめて「これからはもうドカッと降ることもないよね」という時期から本格的に工事が始まります。
まずは基礎部分そして春先に上棟、窓枠がついて内部の工事に入っていきます。
そうやってスケジュールを組んでいけば、おのずと工事が終了するのは夏から秋にかけて…というご家庭が多くなるのだと思います。

私の実家も8月に引っ越しでしたし、私の家も9月に引き渡しでした。

そうか!だからこの時季に「新築祝い」が多いのか…納得。
だとすると、まだ暑すぎて外には植物を植えることができない時期でもありますので、室内で楽しめる植物だと喜ばれますね。
今までより広くなったリビングに植物が飾れるということ、施主さんにとってそれは豊かな気持ちになることでしょう。

yoseuesenka1
 

 

 

 

giftページ「寄せ植え専科」⇒http://midori-d.jp/yoseue/

「お祝いを贈りたい、でも自分で探しに行く時間がない!」というあなたへ。

お祝いにちょっと個性的な寄せ植えを贈ってみませんか?「寄せ植え専科」

一週間ほど、お時間をいただければイメージに合わせてお作りいたします。
用途は 開店祝い、開所祝い、移転オープン祝い、新築祝い、母の日、お歳暮などが多いです。
*退職や送別会はセレモニーがあるので花束のほうが喜ばれると思います。

イメージに関しては「お問い合わせフォーム」からお気軽に質問ください。贈り先の事情→「事務所は2階である」「あまり手のかからない植物にしてほしい」「新築祝いなので家の中で楽しめるものがいい」なども教えていただければアドバイスいたします。

■ご注文はネットで。お支払いはカードでOK!
「寄せ植え専科」ページのお好きな価格帯の商品の下にある“今すぐ購入”ボタンをクリックいただけると手続きに進みます。

11180008_768050929980244_120614322_n
 

 

 

また、表示されている価格以外でご希望がある場合、相談いただければこちらから“カード払い用の請求書”をメールに添付してお送りすることも可能です。
注)「寄せ植え専科」に表示してある価格以下のものはギフトには向きませんのでご注意ください。

もっと手軽に、そしてちょっとおしゃれに。
贈る方の顔を思い浮かべながら贈り物を選んでみましょう♪

 

■これから庭づくりを楽しみたい!
家を引き渡される前にやっておきたい庭づくりの準備。

業者さんの出入りがある今のうちに、お願いしておいたほうがいい作業があります。

「家と暮らし。はじめてのGardendesignセミナー」
2016年9月17日(土)
詳しくはfacebookイベントページをご覧ください

https://www.facebook.com/events/108733106246914/

 

■giftページ「寄せ植え専科」⇒http://midori-d.jp/yoseue/

■ギフトに関するブログ⇒