芸術の秋:多肉植物のフレームワーク

12208267_928204140607664_2900917494889099596_n

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前のことになりますね。

11月7日(土)にいくとぴあ食花にて「季節と暮らしの寄せ植え教室」が開催されました。

11月のテーマは芸術の秋

自分の中にあるアートな感覚を呼び覚まして作品に反映してみましょう~

と楽しいフレームワークをご準備しました。

 

 

12187720_928204160607662_4447927650631859412_n

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも会場準備をしてくださるスタッフの皆様ありがとうございます。

「今日は電源を使います」ということで、柱に設置されているコンセントにプラグを差し込みましたがなんの変化も起きず…あれ?なんだろう。

事務所に問い合わせてもらったところ、

「柱の元の電源を立ち上げると自動的にイルミネーションが点灯します」といわれました(笑)

なので、私たちのためだけに昼間にもかかわらずモミの木のイルミネーションを楽しませていただきました♪

12191078_928204187274326_2989698310167573516_n

 

 

 

 

 

 

 

使うのは多肉植物ちゃん。

色々な加工が楽しめるので、この時期大活躍してくれます。

ちょっとした遊び心と絵本の1ページのようなストーリー性を表現した皆さまの作品が素晴らしかったです!

 

DSC_3408

 

 

 

 

 

 

赤い果実を狙う小鳥の物語

流木のような枝を使って海辺を表現

ワイルドナな多肉植物を活かしてジャングルの雰囲気

月兎耳の多肉を利用して砂漠の月夜の物語

…いっぱいいっぱいできました!

 

来月はいよいよ今年最終回のレッスン

テーマは「クリスマス」です。

こちらも個性的な作品にしたいと構想を練っています。

皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。

*12月5日のレッスンはただいまキャンセル待ちとなっております。