濃く深い色…秋の植栽

DSC_3212

DSC_3214

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燕市吉田の「美容室パリスラヴィサント」の庭も秋の色合いに模様替えしました!

印象的なのは入り口付近の寄せ植えです。

濃い赤が印象的なカリオペをメーンに秋らしいリーフを加え流れるようなイメージを作り替えましたよ。

 

カリオペ・セージ・レックスベゴニア・コクリュウ

かなり渋い組み合わせなので、ちょっと上級者向けです。でも、こういう存在感のある寄せ植えがドーンとあると庭の印象はグッと締まりますね。

 

DSC_3215DSC_3217

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭のほうも夏の伸びきった花やだらしなくなった草などをすっか整理して、色味の落ち着いた雰囲気にまとめました。

暗い色のリーフばかりだと庭のイメージも沈みがちになるのでポイントに白い色のお花も混ぜて植えています。

フランネルフラワーは質感がふんわりしているので、温かみを感じます。キンギョソウも八重なのでちょっとゴージャス…

 

そして、今は見えていませんが…実は春のための球根類も仕込みました。

なので、今は少しスッキリした印象かもしれませんが、もう春の準備は始まっているんですよね。

 

そう、球根類は100~200円くらいで早春から春の盛りまで芽の出始めから花まで楽しめる超お得な植物です。各園芸店ではどんどん良いものから先に売れていくので、ご購入は早めをお勧めします。

チューリップ、ムスカリ、スイセンなども定番から変わり咲タイプまでたくさんありますので、是非チェックしてみてください。

 

ダリア(黒蝶)、キンギョソウ、バコパ、ペンタス、フランネルフラワー、赤葉千日紅、千日紅レッドフラッシュ、球根類

 

さて、燕三条では「工場の祭典」も開催中ですし、現在ツバメコーヒーでは大橋保隆さんの個展も開催中なので是非遊びに行ってみてください♪